に投稿

審美歯科とは

クリーニングやホワイトニングは、歯を白くするための施術として多くの人々に知られておりますが、歯や口元の美容を主に行う歯科治療のこと「審美歯科」などと呼ぶそうです。「審美歯科」は、皆さんの歯を美しく見せるだけではなく、歯や口元のコンプレックスを抱えていらっしゃる方々のメンタル面にもポジティブに作用すると言われております。実際に歯が白くなると表情が明るくなったり、考え方が前向きになったなどという方々もいらっしゃるそうです。歯が白くなっただけでも若返ったなどをと周囲から注目を集めると自分自身の自信につながるなどと言う方々も多いようです。持病の治療のため服用するお薬の副作用により、歯が沈着してしまわれる方々などもいらっしゃるようですが、歯を白くする治療法は皆さんの健康状態や用途に合わせて最適なメニューをお選びいただくことができますので、相談窓口を設けている審美歯科などで一度お問い合わせしてみるのはいかがでしょう。

に投稿

プラークについて

歯の隙間や歯の根元などに残っている食べかすが、プラーク(歯垢)であると考えている人が多いようですが、プラークは口内の菌が食べカスなどの糖分を分解してつくる菌のかたまりです。プラークである期間は正しい歯磨きのブラッシングなどでも取り除くことができますが、歯の隙間や歯の根元などブラッシングが届きにくい場所に残ってしまったプラークは時間の経過とともに唾液の中のカルシウムを取り込むことによって、石のように石灰化し「歯石」となってしまうようです。皆さんのお口の中に残ってしまった食べかすなどが菌たちのエサにならないようにきちんとしたブラッシングやデンタルケアによって取り除かれることが大切なのですが、この期間に一旦、石灰化してしまった「歯石」は、皆さんのセルフケアによって取り除くことはムズカシイと言われております。歯周病の原因ともなる「歯垢」を取り除くためには、定期的な歯科受診とともに「歯石」のクリーニングが重要となってきます。一般的には皆さんのお口の中の糖分が分解されプラークとなり、歯石に変化するに至っては約2週間ほどの月日がかかるなどとも言われておりますが、実際には個人差がありますのでお口の中の口内環境バランスによってプラークが歯石に変化するまでの期間は異なってくるようです。